人間のいるところ、かならず生活がある

学会最新情報

  • HOME »
  • 学会最新情報

第51回大会・研究発表の公式ページ公開について

 

日本生活学会 会員のみなさま

かねてよりお知らせのように、第51回総会・学会賞授賞式・会長講演・公開シンポジウムを6月29日(土)に、研究発表大会を6月30日(日)に、早稲田大学・所沢キャンパスにて開催いたします。

各イベントの詳細および参加登録の方法、会場への交通アクセスなどにつきましては、添付資料をご覧ください。加えて今回は、数年ぶりに懇親会が復活します。6月29日(土)夜の交流に、ぜひご参加ください。

添付資料:会場へのアクセスについて

なお、講演・シンポジウム、研究発表大会、懇親会への参加、また30日昼食弁当の取り寄せをご希望の方は、必ず事前に、以下の流れに沿って参加登録・お支払いをお済ませください(研究発表予定の方も、過去の発表手続きとは別に、あらためて申し込みが必要です)。例年とプロセスが異なりますので、十分にご留意ください。

1. まず、本メール・案内文、および29日・30日それぞれのPeatixページを、最後までよくお読みください。
2. 次に、日ごとに、会員種別と参加希望のイベントに合わせた「チケット」をクリックして、お申し込みください(すべてのイベントは参加登録が必要です)。
3. 29・30日の申し込み費用を合計し、6月10日(月)までに、参加者のお名前にて以下の銀行口座へお振り込みください(振込用紙の送付はありません)。
※ 振込先口座:みずほ銀行 所沢支店 普通 3101006 早稲田大学人間科学部人類学・考古学研究室

■6月29日(土) 総会・学会賞授賞式・会長講演・シンポジウム(早稲田大学 所沢キャンパス 100号館211教室)

11:00~受付開始(100号館 A2s入り口奥)
12:00~13:30 総会・2023年度学会賞授賞式
—–
13:40~14:20 50周年記念事業シリーズIII 有末賢会長講演「生活の全体像把握の試みの誕生と終焉」
—–
14:30~17:00 公開シンポジウム「人口減少期の子どもと生活 継承-多世代交流-育ちあい」
14:30~14:35開会挨拶(会長 有末賢)
14:35~16:05 パネリスト報告
-堀越まい・早稲田大学「育ちあう場としてのまちの居場所」
-江口亜維子・千葉大学「コミュニケーションが生まれる生活環境づくり」
-武田俊輔・法政大学「祭りの継承を通じた多世代交流」
16:05~16:55 テーマ・ディスカッション
-指定討論者:笠井賢紀・慶応大学、モデレーター・総合司会:佐藤将之・早稲田大学
16:55~17:00 閉会挨拶(副会長 高増雅子)
—–
17:30~19:30 懇親会(所沢キャンパス内 大学生協食堂)

【29日申込用Peatix】https://lifology51symposium.peatix.com/
【会長講演・シンポジウム参加費】会員無料、非会員800円(資料代)
【懇親会参加費】6,000円(学生会員4,000円)

■6月30日(日) 研究発表大会 (早稲田大学 所沢キャンパス 100号館)
09:30 ~ 受付開始(100号館 A1s入り口奥)
10:00 ~ 12:30 研究発表 (115-118教室)
12:40 ~ 13:20 ポスター発表 (118教室前パッサージュ)、昼食(指定教室を開放)
13:30 ~ 14:20 全体セッション 50周年記念事業「知の無尽講」報告会 (119教室)
14:30 ~ 16:30 研究発表 (115-118教室)

【30日申込用Peatix】https://lifology51conference.peatix.com/
【大会参加費】正会員・市民会員:3,000円、学生:1,000円、非会員・一般:4,000円
【昼食代(任意)】800円(事前にチケット申し込み、お支払い済みの方にお弁当をお渡しします)

日本生活学会 第51回大会 実行委員会
実行委員:余語琢磨(委員長)、竹中宏子、佐藤将之、南摩周、溝口開人
事務局 E-mail : lifology2024@gmail.com

当サイトのSSL化について

 

この度、日本生活学会のウェブサイトを常時SSL化しました。つまり、今では一般的になっている、これまでより高いセキュリティの通信方法に変更いたしました。

これまで、日本生活学会ウェブサイトのトップページに接続するためには http://lifology.jp/ を用いていましたが、今後は次のように通信方法の指定が https になります。
https://lifology.jp/

http で接続しても自動的に https が用いられるので、これまで通りのアドレス表記で問題ありません。ただし、今後、学会ウェブサイトにリンクを張る際にはぜひ https でご指定ください。

会員主宰研究室の展覧会案内

 

(沼田真一会員よりご案内です)

東京造形大学 沼田真一研究室では、この度、初めての展覧会(研究発表会)を開催します。
第1回となる今回は「たぐる さぐる つくる」と題して、2月29日(木)-3月3日(日)まで開催いたします。
日本生活学会の会員の皆様で、ご関心をお持ちの方には是非ともご来場いただきたく、下記の通りご案内申し上げます。
―――
「たぐる さぐる つくる」 第1回 東京造形大学 沼田真一研究室展覧会
日時:2月29日(木)-3月3日(日)11:00-19:00 (3日のみ16:30まで)
2月29日18:00 公開講評会
・東京造形大学 写真専攻領域 教授 鷹野隆大
・東京造形大学 室内建築専攻領域 准教授 酒匂克之
場所:ギャラリー・ルデコ 5階(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3)*渋谷駅から徒歩数分
―――
【各学生の研究タイトル】
◯身近なものから自分の「いい」を探す
 ―人工物(ペン)の描画と自然物(石)の採集を通して―
◯子どもの創造力を促す創作過程の設計と製品提案
 ―ものづくりワークショップの実践から―
◯M-1グランプリのデザイン
 ―両義性とプロモーション―
◯ZINEの共同制作を通したコミュニティ作り研究
 ―「憧憬エナジー」の制作を通して―
◯収集した写真から考える水の美しさについて
◯絵本の最初と最後の言葉選びの類型に関する研究
 ―柿田友広著『絵本屋さんがおすすめする絵本100』から―
◯松本隆による松田聖子の歌詞に関する色彩研究
 ―9つのアルバムの分析を通して―
◯アール・ブリュットたらしめるものとは何か
 ―軌跡と展望―
◯空の時間
◯AIとクリエイティブ
 ―2024年現在の可能性と課題―
―――
東京造形大学 沼田真一研究室
沼田真一研究室 :https://numatalab.jp
X(Twitter):https://twitter.com/numataxlab
Instagram:https://instagram.com/numatalab/
facebook:https://fb.me/e/aWxo17Gox

ご案内チラシ表

https://drive.google.com/file/d/1evy63MA4uI7op_gxY3vkavx7OXmHgJvM/view?usp=sharing
ご案内チラシ裏

https://drive.google.com/file/d/1f15I21-orAQ3t06WBokarZwfJYAII-d0/view?usp=sharing

第51回研究発表大会等について

 

第51回日本生活学会総会・会長講演・シンポジウム・研究発表大会を次の通り開催いたします。 詳細は次のページをご確認ください。

生活学論叢第45号原稿募集のお知らせ

 

生活学論叢第45号の原稿を募集します。
締切は2024年4月末日(消印有効)です。詳しくは、添付ファイルをご覧ください。
皆様のご応募をお待ちしております。

添付ファイル(PDF):『生活学論叢』Vol.45 投稿論文募集

2024年-2025年度日本生活学会理事選挙日程変更について

 

会員各位

延期していました2024年-2025年度日本生活学会理事選挙を次の通り開催いたします。
投票期間は2024年1月9日(火)から2024年1月26日(金)です。
Web選挙での投票となります。Web選挙での投票方法等につきましては、投票開始時期に合わせて学会HPでの掲載ならびに会員のみなさまへのメール配信によりお知らせしますので、理事選挙の投票へのご理解ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

1.投票期間
2024年1月9日(火)9時から2024年1月26日(金)17時まで

2.選挙権と被選挙権
選挙人(投票者)の条件:会費未納2年以内の正会員(会費減額対象正会員を含む)および名誉会員、ただし転居先不明者を除く。
被選挙人の条件:会費未納2年以内の正会員(会費減額対象正会員を含む)、ただし転居先不明者は除く。任期が2年残っている半数の理事・監事、次年度より退会の申し出のあった正会員は除く。

3.会員マイページへのメールアドレスの登録とパスワードの確認について
Web選挙では同一会員の複数投票を避ける厳正な選挙運営のために投票時に会員ID(会員番号)とパスワードの入力を必要としています。

会員番号:
日本生活学会からの郵送物に印字されておりますのでご自身の会員番号を確認願います。
また、Web選挙の投票開始をお知らせするメール配信時に会員各位の会員番号をお知らせします。学会からのメールが受信できない会員のみなさま方におかれましては、日本生活学会・会員マイページ(
https://www.bunken.org/lifo/mypage/Login
)に登録されていますメールアドレスをご確認いただきますようお願い致します。

パスワード:
パスワードが不明な場合には、会員マイページの「パスワードを忘れた方はこちら」よりアクセスし、会員番号と登録されていますメールアドレスを入力し再設定用の認証キーが届きましたらパスワードを再設定してください。
なお、諸事情により登録しているメールアドレスが使用できずパスワードの受信ができない場合には日本生活学会事務局
lifology@as.bunken.co.jp ) にお問合せ下さい。

日本生活学会事務局 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
E-mail: lifology@as.bunken.co.jp  TEL:03-6824-9374 FAX:03-5227-8631

日本生活学会 選挙管理委員会

日本生活学会・2024-2025年度理事選挙延期のお知らせ

 

日本生活学会会員各位

2023年度12月4日(月)より予定されておりました「2024-2025年度理事選挙」に関しまして諸般の事情より開始を延期させていただくことといたします。
再開日につきまして追って連絡させていただきます。
ご理解・ご協力のほど何卒お願いいたします。

日本生活学会       
会長    有末 賢 
総務委員長 真鍋陸太郎

「知の無尽講」結果報告

 

大会などでお知らせしましたとおり、生活学会の50周年を記念して「知の無尽講」と題した、研究プロジェクトのクラウドファンディングの取り組みを行い、6組の会員がチャレンジャーとなり、9/28より11/15までクラウドファンディングを行いました。

各プロジェクトの詳細は以下をご覧ください。
http://lifology.jp/lifo50mujinko/

おかげさまで全てのプロジェクトが成立し、総額で5,071,909円の支援が集まりました。

学会員のみなさまにおかれましては、さまざまなご支援をいただき、ありがとうございました。

今後、学会大会などの場において、経過や成果を会員のみなさまにご報告していこうと考えております。

チャレンジャーからの喜びとお礼の声をお届けします。


「地域の歴史を住民自ら継承する博物館を作る―滋賀から始めるコミュニティ・ミュージアム―」

武田俊輔会員

 この度は生活学会の皆さまより多くのご支援をいただきまして、目標金額を達成することができました。本当に安堵しております。サポートしていただいた皆さま、今回のクラウドファンディングを主導していただきました饗庭先生、academistの阿部さまに、心より御礼申し上げます。またこれまでにご縁がなかったにもかかわらず関心をお寄せいただいた方、連携を申し出ていただいた企業の方もいらっしゃいました。そうした予期せぬ出会いも、たいへんありがたいことでした。
 これからいよいよプロジェクトを開始します。皆さまには、滋賀県各地で展開されるコミュニティ・ミュージアムや、そのネットワーキングの場にぜひ足を運んでいただければ幸いです。刊行予定の書籍についてもご期待ください。皆さまからご助言をいただきつつ、よりよい成果を生み出していきたいと考えております。今後とも何とぞよろしくお願いいたします。


「未来の循環型社会を追求する拠点として、みんなで「くらしのがっこう」をつくりたい!」

須崎文代会員

 本当にみなさまのおかげで、目標金額はもとより、Next Goalを上回る1,548,500円のご支援をいただきました!122名もの皆さま、ありがとうございます!
  【未来の循環型社会を追求する拠点として、みんなで「くらしのがっこう」をつくりたい! 】というテーマに向かって、まずは現存民家の調査と土間やアプローチの修復設計を進めてまいります。
 皆さま、これから始まるプロジェクトにも、色々とご参加いただければと思います。 取り急ぎ、心よりの御礼まで!!


「女性がホッとできる場所を増やし、生活しやすい都市を目指す」

壽崎かすみ会員

 このたびは、研究費のクラウドファンディングに挑戦する機会を頂いたこと感謝します。目標金額の150%、ご支援いただいた方が120人以上という想定を超える多大なご支援をいただくことができました。本当にありがとうございました。6件同時進行で、情報交換させて頂けたことも励みにも勉強にもなりました。
 研究はこれから本番です。多くの方のご支援を頂いたことを良い意味でのプレッシャーとして、より良い研究を目指して進めていきます。研究の進捗も、見守っていただき、忌憚のないご意見を頂ければ幸いです。


「音楽を通じて子ども・若者がつながりあえる「居場所」をつくりたい!」

南摩周会員

 みんなとつむぐ音楽会の南摩周です。
 大変ありがたいことにネクストゴールも達成することができ、目標をはるかに越えるご支援をいただきました。達成率は167パーセント、サポーター数は89名にも及びました。ご支援くださった皆さまに改めて心よりお礼を申し上げます。
 研究に携わる者としてまだ駆け出しの修士学生、博士学生がこのような貴重な機会をいただき、研究の第一歩を踏み出せたことは大変有り難く、皆さまのご支援と思いを大切に、研究・実践活動に邁進したいという重いが強まりました。
 また、知の無尽講プロジェクトのチャレンジャーの皆さまとの関わりから、たくさんのことを学ばせていただきました。
 チャレンジャーの皆さま、academistの阿部さま、最後まで支えてくださった饗庭先生、背中を押してくださった余語先生、メンターの石川先生、その他応援してくださった生活学会の先生方に改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。


「学校給食が児童を救う? 栄養も心も豊かな食事を提供できる社会を目指して!」

宍戸佳織会員

 給食のプロジェクトの宍戸です。皆さまのあたたかいご支援のおかげで,クラウドファンディングはNEXT GOALを達成することができました。ご推薦いただきました生活学会の先生方,クラウドファンディングのメンターの先生,推薦者の先生方そしてacademistの阿部さまにこころから御礼申し上げます。皆さまのお志に深く感謝し,心機一転これから調査研究を頑張ろうと思います。これからも皆さまから教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


「機織にも神様が? 令和の機神(ハタガミ)様信仰を記録する」

原田陽子会員

 学会員の皆様やそのお知り合いからもたくさんのご支援をいただき、達成することができました。支援通知が入るたびに「研究頑張ってね」と声を掛けていただいているような気持ちになり、大変嬉しく感じました。
 長期戦にはなりますが少しずつ形にして参ります。引き続き情報等も提供頂けますよう、よろしくお願いします。

2024-2025年度理事選挙:理事候補の自薦・他薦の受付について

 

日本生活学会は、『会則 第4章第11条』ならびに『理事選出規則』に則り、2024-2025年度理事選挙を行います。

つきましては、日本生活学会の発展的継承と積極的な役員への参画を促すことを目的に、理事選挙において自薦・他薦による候補を立てることを認めています。なお、選挙では自薦・他薦候補者に関わらず、立候補の意思を示していない被選挙人の条件に該当しない正会員に投票することも可能です。

被選挙人の条件:会費未納2年以内の正会員(会費減額対象正会員を含む)、ただし転居先不明者は除く。名誉会員、任期が2年残っている半数の理事・監事、次年度より退会の申し出のあった正会員は除く。

上記に基づき、2024-2025年度の理事選挙における自薦候補・他薦候補を受け付けますので、所定の手続きに従い届け出るようにして下さい。

・2024-2025年度理事選挙 自薦・他薦候補の受付 [配布資料/リンク]

・2024-2025年度理事選挙 自薦・他薦候補の届出方法 [配布資料/リンク]

日本生活学会理事選出規則

受付期間:2023年11月1日(水)~11月20日(月)必着

郵送先:日本生活学会事務局 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター

日本生活学会 選挙管理委員会

2024-2025年度理事選挙のご案内

 

日本生活学会理事選出規則により、2024年-2025年度理事選挙を2023年12月4日(月)から2023年12月22日(金)までの投票期間で実施いたします。

今回もWeb選挙での投票となります。Web選挙での投票方法等につきましては、投票開始時期に合わせて学会HPでの掲載ならびに会員のみなさまへのメール配信によりお知らせしますので、理事選挙の投票へのご理解ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

1. 投票期間

2023年12月4日(月)9時から2023年12月22日(金)17時まで

2. 選挙権と被選挙権

選挙人(投票者)の条件:会費未納2年以内の正会員(会費減額対象正会員を含む)および名誉会員、ただし転居先不明者を除く。Web投票は、郵送投票希望者を除く。

被選挙人の条件:会費未納2年以内の正会員(会費減額対象正会員を含む)、ただし転居先不明者は除く。名誉会員、任期が2年残っている半数の理事・監事、次年度より退会の申し出のあった正会員は除く。

3. 自薦・他薦による理事候補の受付

自薦・他薦による理事候補の受付につきましては、11月1日(水)に届出フォームを日本生活学会ホームページに掲載します。11月20日(月)必着にて、従来の通り郵送にて受け付けます。

4. 会員マイページへのメールアドレスの登録とパスワードの確認について

Web選挙では同一会員の複数投票を避ける厳正な選挙運営のために投票時に会員ID(会員番号)とパスワードの入力を必要としています。

会員番号:

日本生活学会からの郵送物に印字されておりますのでご自身の会員番号を確認願います。また、Web選挙の投票開始をお知らせするメール配信時に会員各位の会員番号をお知らせします。学会からのメールが受信できない会員のみなさま方におかれましては、日本生活学会・会員マイページ( https://www.bunken.org/lifo/mypage/Login )に登録されていますメールアドレスをご確認いただきますようお願い致します。

パスワード:

パスワードが不明な場合には、会員マイページの「パスワードを忘れた方はこちら」よりアクセスし、会員番号と登録されていますメールアドレスを入力いただければパスワードを登録メールアドレス宛に配信致します。なお、諸事情により登録しているメールアドレスが使用できずパスワードの受信ができない場合には日本生活学会事務局 ( lifology@as.bunken.co.jp ) にお問合せ下さい。

5. 従来の郵送による投票を希望される会員のみなさまへ

Web選挙を行えない方などで従来の郵送による投票をご希望の会員のみなさまにおかれましては、2023年11月27日(月)までに下記にE-mailもしくはFAX、郵便にてご連絡下さい。なお、ご連絡がない場合には、Web選挙での投票となりますのでご注意願います。

日本生活学会事務局 〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター

E-mail: lifology@as.bunken.co.jp  TEL:03-6824-9374 FAX:03-5227-8631

日本生活学会 選挙管理委員会

1 2 3 17 »

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 日本生活学会 All Rights Reserved.