人間のいるところ、かならず生活がある

今和次郎賞

(2014年5月10日改正)

日本生活学会は、生活学の提唱者である初代会長今和次郎氏を記念し、生活研究の振興を目的として
今和次郎賞を制定する。

 

  1. 授賞は、近年に公表された個人または集団の優秀な業績(著書または論文など)を対象とする。
    1月1日より12月31日の間に公表されたものを中心に、概ね、過去3年以内に完成されたものとする。なお、該当者のないときは授与しない。
  2. 受賞者の資格は、原則として日本生活学会会員とする。
  3. 受賞者には、賞状・賞牌を授与する。
  4. 受賞者の選考は、選考委員会が行い、理事会で決定する。
  5. 選考委員会は、理事会が指名したものによって構成される。
    選考委員のうち1名以上は過去の受賞者を含むものとする。
  6. 授賞式および選考報告は、毎年、日本生活学会の総会において行う。

以 上

 

今和次郎賞受賞一覧

 

年月日 受賞者  受賞作品 発行所
1 1975.12.21 真島俊一
林道明
『南佐渡の漁村と漁業』 テム研究所
一番ヶ瀬康子 『養育院百年史』 東京都
2 1976.12.11 篭山 京 『戦後日本における貧困層の創出過程』 東大出版会
3 1977.12.10 宮本常一 『宮本常一著作集』第1期 全25巻 未来社
4 1978.12.9 中鉢正美 『家族周期と児童養育費』『家族周期と家計構造』
『高齢化社会の家族周期』『家族周期と世代間扶養』
至誠堂
5 1979.12.9 栗田靖之
紅林宏和
疋田正博
『生活財生態学-家庭における商品構成からみたライフスタイルの研究』 商品科学研究所
『LDK研究-くつろぎの場における人間と生活財のかかわり』
『生活財の国際比較-ヨ-ロッパと日本』 CDI
6 1980.12.7 該当者なし
7 1981.12.6 梅棹忠夫 『美意識と神さま』
竹内芳太郎 『野の舞台』 ドメス出版
8 1982.12.5 川添 登 『生活学の提唱』 ドメス出版
9 1983.12.4 高取正男 『高取正男著作集』全5巻 法蔵館
10 1984.12.2 該当者なし
11 1985.12.1 該当者なし
12 1986.12.7 米山俊直 『都市と祭りの人類学』 河出書房新社
13 1987.12.6 該当者なし
14 1988.12.4 相沢韶男 『宿場 大内 茅葺きの家並み-下郷町大内宿 伝統的建造物保存地区見直し調査報告書』 下郷町・
下郷町教育委員会
『馬宿(旧大竹家)母屋解体直前民俗調査報告書-田島町文化財調査報告書』 田島町教育委員会
山口昌伴 『台所空間学-その原型と未来』 (株)建築知識社
15 1989.12.2 該当者なし
16 1990.9.30 松平 誠 『都市祝祭の社会学』
17 1991.9.30 該当者なし
18 1992.9.30 小川信子 『子供と住まい』 勁革書房
19 1993.9.30 早川和男 『居住福祉の論理』 東京大学出版会
20 1994.11.21 佐々木高明 『日本文化の基層を探る』 NHKブックス
佐藤健二 『風景の生産・風景の解放』 講談社選書メチエ
21 1995.10.14 寺出浩司 『生活文化論への招待』 弘文堂
22 1996.11.16 和崎春日 『大文字の都市人類学的研究-左大文字を中心にして』 刀水書房
23 1997.10.25 古林詩瑞香 『生活福祉への助走』 ドメス出版
24 1998.10.17 足立己幸 『栄養の世界-探検図鑑』 大日本図書
25 1999.10.30 石毛直道  講座 『食の文化』 (財)味の素食の文化センター
26 2000.10.21 鬼頭 宏 『人口から読む日本の歴史』 講談社学術文庫
27 2001.11.17 天野寛子 『戦後日本の女性農業者の地位-男女平等の生活文化の創造へ』 ドメス出版
28 2002.12.7 川崎衿子 『蒔かれた「西洋の種」―宣教師が伝えた洋風生活』 ドメス出版
塩谷壽翁 『異文化としての家―住まいの人類学事始め』 圓津喜屋
29 2003.10.25 森栗 茂一 『河原町の歴史と都市民俗学』 明石書店
30 2004.10.16 内田 青藏 『同潤会に学べ―住まいの思想とそのデザイン』 王国社
清水美知子 『<女中>イメージの家庭文化史』 世界思想社
31 2005.10.29 阿部祥子 『もうひとつの子どもの家(ホーム)-教護院から児童自立支援施設へ』 ドメス出版
32 2006.10.28 田村善次郎 『宮本学研究原資の有効化をはかる一連の学術的業績』 未来社
33 2007.10.6 印南敏秀 『京文化と生活技術 食・職・農と博物館』 慶友社
34 2009.5.9 石村眞一 『自家製味噌のすすめ』 雄山閣
35 2010.5.8 該当者なし
36 2011.5.14 女性とすまい研究会 『同潤会 大塚女子アパートメントハウスが語る』 ドメス出版
須藤 護 『木の文化の形成―日本の山野利用と木器の文化』 未来社
37 2012.6.2 進士五十八 『日比谷公園 100年の矜持に学ぶ』 鹿島出版会
38 2013.6.1 乾亨、延藤安弘 『マンションをふるさとにしたユーコート物語―これからの集合住宅育て』 昭和堂
瀝青会 『今和次郎「日本の民家」再訪』 平凡社
39 2014.5.10 該当者なし
40 2015.5.23 黒石いずみ 『“Constructing the Colonized Land-Entwined Perspectives of East Asia around WWII”』 Ashgate Publishing Company
41 2016.5.21 該当者なし
42 2017.5.20 該当者なし

update: 2017-7-18

PAGETOP
Copyright © 日本生活学会 All Rights Reserved.