人間のいるところ、かならず生活がある

学会最新情報

日本生活学会第50回総会・シンポジウム・研究発表大会ご案内

 

第50回日本生活学会総会・シンポジウム・研究発表大会を次の通り開催いたします。
つきましては発表者を募集いたしますので、ふるってご応募下さい。

生活学論叢第43号原稿募集のお知らせ

 

生活学論叢第43号の原稿を募集します。
締切は2023年4月末日(消印有効)です。詳しくは、添付ファイルをご覧ください。
皆様のご応募をお待ちしております。

添付ファイル(PDF):『生活学論叢』Vol.43 投稿論文募集

2022年度 今和次郎賞および日本生活学会研究論文賞受賞者選定に関して

 

日本生活学会は、下記の規定に則り、2022年度今和次郎賞および日本生活学会研究論文賞受賞者選定を行うことになりました。

つきましては、会員の皆様からの推薦(今賞については自薦も可)をいただきたいと考えますので、推薦状書式はホームページからダウンロード頂きご記入の上、2023年1月31日までに下記送付先の学会事務局宛へお送り下さい(両賞とも推薦者、推薦対象は会員のみ可能とさせていただきます)。

日本生活学会研究論文賞選定については、対象の『生活学論叢』掲載論文一覧をご参考ください。

なお、学会に寄贈していない著書、学会以外に発表された論文等を推薦する場合、または研究会などにおける口頭発表を推薦する場合は、選考のできる資料として、現物またはコピ-の形で添付してご推薦下さい。

詳細は添付ファイルをご参照ください。

添付ファイル

送付先・お問合せ先

日本生活学会事務局

〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター

TEL:03-6824-9374 FAX:03-5227-8631 E-mail:lifology@as.bunken.co.jp

(会員より)祭り・祝祭関連のオンライン研究会・講演会のご案内

 

(出口雅敏会員からのご案内です)

(1) 祭り・祝祭研究の国際比較―外国人研究者の視点からの日本の祭り研究―

日時:11月25日(金)19:00~20:30
形式:Zoom
講師:マイケル・フォスター(UC Davis大学)
講演題目:「まつり」の多面性:男鹿のナマハゲ

※事前登録:https://forms.gle/QkjQ7rCJGvzMcMGA8
※参加無料。日本語。

(2) スペイン・カタルーニャの研究者に学ぶ祭り・祝祭研究の新たな視点

日時:12月19日(月)17:00
形式:Zoom
講師:
1) Blai GUARNÉ(UAB バルセロナ自治大学)
 2) Josep MARTÍ(高等社会科学研究所Institució Milà i Fontanals – CSIC )
講演題目:
1) “Festa and Matsuri: Community Celebration and Japanese Public
Visibility in Barcelona Today”(フェスタと祭り:現在のバルセロナにおける日本人による祭りと彼らの顕在化)
2)“Festivals and Atmospheres”(祭りと「雰囲気」)

※事前登録:https://forms.gle/GYbEoYUiUwEKgASi6
※参加無料。英語(一部 日本語翻訳・通訳あり)。

※研究会・講演会HPは以下のとおりです(12月19日の講演要旨も掲載しております)。
https://sharetakenakalabo.wixsite.com/my-site-2

第9回日本生活学会博士論文賞の募集

 

会員各位

日本生活学会では、研究者の育成・支援と生活学の継承・発展を目的として、博士論文への奨励賞である「日本生活学会博士論文賞」を設置しております。
つきましては、第9回日本生活学会博士論文賞の募集を行います。資格は2022年4月1日現在の本会員です。また今回の審査対象は、2019年4月1日から2022年3月31日までに提出された博士論文とします

規定をご確認のうえ、有資格者の方は、該当する論文1部、PDFファイル・ワードファイルなどの電子データ、推薦書、論文要旨、業績の概要並びに申込書を同封の上、選考委員会までお送りください。

詳細は以下のファイルをご参照ください。

▼2022第9回博士論文賞募集要項

PAGETOP
Copyright © 日本生活学会 All Rights Reserved.