人間のいるところ、かならず生活がある

学会最新情報

生活学会会員への事業公募(2020年度生活学プロジェクト)のお知らせ

 

日本生活学会では、「生活学プロジェクト」と題して、若手会員・多様な人材の育成・支援、研究参画の機会の提供、成果発表の機会の提供、学会内外の研究交流、学会の社会的発言力の強化を目的とし、生活学に関わる研究活動、ワークショップやフィールドワーク、講座、その他、学会の目的(会則第4条)に即した活動を対象に、助成を行っています。
採択されたプロジェクトは、「日本生活学会・生活学プロジェクト」として生活学会が運営する各種媒体で内容を発表することができます。終了後も、当該プロジェクトの成果を発表するシンポジウム・講演会等では、学会の後援を申請することができます。
なおこれまで採択されたプロジェクトについては、学会のサイトで紹介しておりますので参照ください。
http://lifology.jp/seikatsuproject/
新型コロナウィルスが生活に多大な影響を与える中、そうした状況に生活学としてどのように向き合うかというプロジェクトを特に歓迎します(直接、新型コロナウィルス状況に関連する事業である必要はありません)。

詳しくは次のURLをご覧下さい。
https://docs.google.com/document/d/1BRGp4AsN89kruhGZva9_FCdD22iapsjCNDFowD9K2G8/edit?usp=sharing
※応募締切は8月20日(木)、専用フォームからの応募に限ります。

メディア掲載情報

 

有末賢会長の生活様式についての談話記事が6月5日の読売新聞朝刊に掲載されました
記事はこちら

第47回日本生活学会研究発表大会発表者および題目一覧を掲載しました

 

2020年6月6日(土)・7日(日)に開催予定だった第47回日本生活学会総会・シンポジウム・研究発表大会は中止となりました。投稿された口頭発表およびポスター発表は、ホームページに発表者および題目を掲載すること、および梗概集への梗概掲載をもって大会にて発表したことと同等と見なします。

発表者および題目一覧を公開しました。一覧はこちらです。

第47回日本生活学会総会・シンポジウム・研究発表大会中止のお知らせ

 

6月6日(土)・7日(日)に開催予定の第47回日本生活学会総会・シンポジウム・研究発表大会について、理事会及び実行委員会では今般の社会状況の変化に対応して何とか実施すべく検討を重ねてまいりましたが、益々状況が厳しくなる中で、大会を実施した場合にも研究大会本来の目的・機能が果たせないとの判断に至り、本大会を中止と決定いたしました。ご参加や当日のご発表を楽しみにしていただいた方も多数いらっしゃると思いますが、 事情をご賢察いただき、ご了解いただければ幸いです。

投稿いただきました口頭発表およびポスター発表につきましては、梗概集への梗概掲載および題目と著者のホームページでの公開をもって大会にて発表したことと同等と見なすことといたします。なお、梗概集への掲載の可否は投稿者に個別に判断いただくとともに、発表大会で得られる貴重な意見交換の場の代替手段については今後検討をしていきたいと考えております。

日本生活学会会長 内田 青蔵
第47回日本生活学会発表大会実行委員長 真鍋 陸太郎

第47回研究発表大会の懇親会は中止となりました

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、第47回研究発表大会の懇親会は中止となりました。
なお、総会・シンポジウム・研究発表・ポスター発表については現段階では変更はございませんが、今後の状況により変更が生じる可能性がございます点、ご了承ください。
最新情報はホームページをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 日本生活学会 All Rights Reserved.