人間のいるところ、かならず生活がある

学会最新情報

「日本生活学会の100人」はじめました

 

日本生活学会情報委員会では、日本生活学会の論文発表者、学会賞受賞者、生活学プロジェクトの採択者から、若手会員を中心に学会員の興味深い活動や思考を掘り起こすインタビュー企画「日本生活学会の100人」を始めました。

第1回の記事が以下の通り公開されましたので、是非ともご覧ください。

日本生活学会の100人
vol. 1 原田陽子氏(京都造形芸術大学空間演出デザイン学科 専任講師)
小さな生活の経済をつくりだす「流しの洋裁人」

なお、この企画は会員同士のコミュニケーション活性化とあわせて、生活学の魅力を外部に発信する意図がございます。
「面白い」と思われましたら、是非とも身の回りの方にご紹介いただければ幸いです。

日本生活学会 情報委員会

生活学カフェ(2017年1月28日)

 

1月28日、生活学会の理事会の開催にあわせて、生活学カフェを開催します。生活学カフェは、日本生活学会会員による公開講話会です。日本生活学会員はどなたでも参加いただけます。

今回は、2015年度の生活学プロジェクト助成に採択された『消滅集落の生活記録作成と社会発信に向けたフィールドワーク』について、信州大学 学術研究・産学官連携推進機構リサーチアドミニストレーション室URA/助教 土田 拓様に講話頂きます。 (さらに…)

生活学会会員への2017年度事業公募(2017年度生活学プロジェクト)のお知らせ

 

2016年12月

日本生活学会 事業委員会

  1. 事業名称
    • 2017年度生活学プロジェクト
  2. 公募の趣旨
    • 日本生活学会では、「生活学プロジェクト」と題して、若手会員・多様な人材の育成・支援、研究参画の機会の提供、成果発表の機会の提供、学会内外の研究交流、学会の社会的発言力の強化を目的とし、生活学に関わる研究活動、ワークショップやフィールドワーク、講座、その他、学会の目的(会則第4条)に即した活動を対象に、助成を行っています。
      採択されたプロジェクトは、「日本生活学会・生活学プロジェクト」として生活学会が運営する各種媒体で内容を発表することができます
  3. (さらに…)

2016年度 今和次郎賞および日本生活学会研究論文賞受賞者選定に関するお知らせ

 

日本生活学会は、今和次郎賞規定および日本生活学会研究論文賞規定に則り、2016年度今和次郎賞および日本生活学会研究論文賞受賞者選定を行うことになりました。
つきましては、会員の皆様からの推薦をいただきたいと考えますので、推薦状書式を下記よりダウンロード頂きご記入の上、2017年1月31日までに下記送付先に学会事務局宛へお送り下さい(両賞とも推薦は会員のみ可能とさせていただきます)。

今賞選定に関するお知らせ と 推薦フォーム2016

◎送付先・お問合せ先
日本生活学会事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL:03-5389-6237 FAX:03-3368-2822 E-mail:lifology@bunken.co.jp

◎締切日  2017年1月31日

日本生活学会第44回研究発表大会 研究者発表募集について

 

日本生活学会第44回研究発表大会が以下の通り開催されます。

 

◎会期:2017年5月20日(土)〜21日(日)

 

◎プログラム:
20日:総会・各賞授賞式・公開シンポジウム(テーマは後日公開します)・懇親会
21日:研究発表

 

◎会場:亜細亜大学 武蔵野キャンパス
〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10(武蔵境駅よりバスあるいは徒歩)
アクセス:http://www.asia-u.ac.jp/information/access/

 

大会の概要と研究者発表募集のご案内は以下の通りです。
ご応募をお待ちしております([word版]と[pdf版]の内容は同一です)。
第44回 総会・シンポジウム・研究発表大会ご案内及び発表者募集要綱[word版]
第44回 総会・シンポジウム・研究発表大会ご案内及び発表者募集要綱[pdf版]
第44回 発表者登録用紙[excel版]

PAGETOP
Copyright © 日本生活学会 All Rights Reserved.