人間のいるところ、かならず生活がある

学会最新情報

旧渡邊甚吉邸見学会のご案内

 

本学会の初代会長・今和次郎による本格的な建築装飾を実現させた旧渡邊甚吉邸(昭和九年竣工・港区白金台・元スリランカ大使館)の解体部材保管工事が決定しました。除却予定であったところ、幸運にも前田建設工業株式会社の英断により、同社による解体部材保管工事が実現しました。部材は将来の活用を目標として保管されます。保存再生活動史上としても有意義な状態に踏み込みました。
すでに解体工事の日程が決定しているため、急遽見学会を実施して公共の用としたいと前田建設から報告を受けましたので、併せて見学会についてもお知らせします。実施日は11月16日(金)、詳細と申し込みは下記リンクからお願いします。
https://maeda-arch-design.jp/news/watanaberesidence.html

会長 内田 青蔵

『生活学論叢』Vol.34への投稿論文を募集します

 

生活学論叢34号投稿募集案内のお知らせをアップいたしましたので、以下のリンク先よりご確認いただき、ふるって応募ください。

Vol34論叢投稿募集文

(参考)「生活学論叢」投稿規定

第5回日本生活学会博士論文賞の募集

 

日本生活学会会員各位

日本生活学会では、研究者の育成・支援と生活学の継承・発展を目的として、博士論文への奨励賞である「日本生活学会博士論文賞」を設置しております。
つきましては、第5回日本生活学会博士論文賞の募集を行います。資格は2018年4月1日現在の本会員です。また今回の審査対象は、2015年4月1日から2018年3月31日までに提出された博士論文とします。

規定をご確認のうえ、有資格者の方は、該当する論文1部、PDFファイル・ワードファイルなどの電子データ、推薦書、論文要旨、業績の概要並びに申込書を同封の上、選考委員会までお送りください。

詳細は以下のファイルをご参照ください。

【PDF版】2018第5回博士論文賞募集要項

【WORD版】2018第5回博士論文賞募集要項

日本生活学会初代会長 今和次郎 の東京芸術学校卒業制作
「装飾図案十八」 ラオ屋と子供
川添登著「今和次郎ーその考現学」より

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 日本生活学会 All Rights Reserved.