人間のいるところ、かならず生活がある

学会最新情報

  • HOME »
  • 学会最新情報

生活学会会員への事業公募(生活学プロジェクト)のお知らせ

 

日本生活学会では、「生活学プロジェクト」と題し、若手会員・多様な人材の育成・支援、研究参画の機会の提供、成果発表の機会の提供、学会内外の研究交流、学会の社会的発言力の強化を目的として、生活学に関わる研究活動、ワークショップやフィールドワーク、講座、その他、学会の目的(会則第4条)に即した活動を対象に、助成を行っています。
採択されたプロジェクトは、「日本生活学会・生活学プロジェクト」として生活学会が運営する各種媒体で内容を発表することができます。
申請は2016年3月10日(木)(必着)までです。奮ってご応募ください。
詳細は以下のファイルをご覧下さい。
助成申請書_H28
公募案内H28

2015年度今和次郎賞および日本生活学会研究論文賞受賞者選定に関するお知らせ

 

2015年度今和次郎賞および日本生活学会研究論文賞受賞者選定に関しまして、会員の皆様からも推薦を受付いたします。詳しくは下記をご覧ください。

今賞選定に関するお知らせ と 推薦フォーム2015

◎郵送先  日本生活学会事務局
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL:03-5389-6237 FAX:03-3368-2822
E-mail:lifology@bunken.co.jp

◎締切日  2016年1月31日

日本生活学会第43回研究発表大会 研究者発表募集について

 

日本生活学会第43回研究発表大会が以下の通り開催されます。

◎会期:2016年5月21日(土)〜22日(日)
◎会場:立教大学 新座キャンパス
〒352-8558 埼玉県新座市北野1-2-26
アクセス:http://www.rikkyo.ac.jp/access/niiza/direction/

研究者発表募集のお知らせをアップいたしましたのでご確認ください。

第43回 日本生活学会 総会・シンポジウム・研究発表大会のお知らせ
第43回大会発表者登録

2016-2017年度日本生活学会理事選挙 理事会推薦候補について

 

会員各位

すでにお知らせしておりますが、このたび2016-2017年度理事選挙を行います。選挙は正会員と名誉会員によって行われます。
5月の総会で理事・監事選出規則の改定が承認され、理事の任期が2年から4年・半数改選制へ変更になりました。
今回の選挙は新たな体制への移行措置として、現理事のうち半数を再任理事、現監事のうち1名を再任監事として理事会で推薦し、選挙に代わる会員の直接信任投票を行います。
詳細につきましては、★理事・監事選出及び理事・監事半数改選制確立に関する特例措置 (HP)をご覧ください。
理事会推薦理事・監事候補は、次の通りです。

◆理事(アイウエオ順)
1. 饗庭 伸
2. 有末 賢
3. 石川 初
4. 加藤 巌
5. 加藤文俊
6. 塩月亮子
7. 鈴木涼太郎
8. 中谷礼仁
9. 三好恵真子
10.    余語琢磨

◆監事
高橋美和

詳しくは、来月中旬に郵送する選挙書類をご覧ください。
お知らせが遅れましたこと、お詫びいたします。
選挙へのご協力をお願い申し上げます。

日本生活学会 会長 秋野晃司

日本生活学会理事選挙

 

会員各位
日本生活学会は、『会則 第4章11条』並びに『理事選出規則』に則り、2016-2017年度の理事改選に向けて理事選挙を行います。
就きましては、学会の発展的継承と積極的な役員への参画を促すことを目的に、自薦・他薦候補をたてます。
選挙は自薦・他薦候補者へ投票することも、立候補の意思を示していない一般の会員へ投票することも可能です。
これに伴い2016-2017年度の理事選挙における自薦候補、他薦候補を受け付けます。
詳しくは、下記をご覧ください。
2016-2017自薦・他薦候補届出方法 ,フォーム
日本生活学会理事・監事選出規則2015+特例措置
理事の自薦・他薦候補の受付(11月)

◆受付期間:2015年11月10日~11月30日(消印有効)
◆郵送先:日本生活学会事務局
〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
日本生活学会総務委員会/選挙管理委員会

『生活学論叢』Vol.28への投稿論文を募集します

 

生活学論叢28号投稿募集案内のお知らせをアップいたしましたので、以下のリンク先よりご確認いただき、ふるって応募ください。

Vol28論叢投稿募集文

第2回日本生活学会博士論文賞を募集します

 

第2回日本生活学会博士論文賞の募集を行います。
締め切り:2015年10月31日(当日消印有効)です。
資格は 2015年4月1日現在の本会員です。審査対象は2012年4月1日から2015年3月31日までに提出された博士論文とします。詳細は以下のリンク先にあるファイルをご覧下さい。
第2回博士論文賞募集

第42回日本生活学会 総会・シンポジウム・研究発表大会のお知らせ 【終了しました】

 

会 期:2015年5月23日(土)~24日(日)

会 場:(23日)大阪大学中之島キャンパス/公開シンポジウム

    (24日)武庫川女子大学中央キャンパス/研究発表大会

※大会研究発表・ポスターセッション申し込みにつきましては受付終了致しました。 

・公開シンポジウムポスターはこちらから  【終了しました】

・ワークショップ案内はこちらから  【終了しました】

会員マイページがオープンしました

 

 

ログインはこちらから   ログイン 

 

「マイページ」は、日本生活学会の会員の方に開かれた情報交流の場です。

この場が活用されることで、会員どうしの交流が活発になり、ひいては、日本生活学会の事業活動も一層活性化することが期待されます。

つきましては、ぜひ積極的に「マイページ」各項目へのご入力、および随時のご訂正をお願いいたします。

また、学会事業を遂行する必要上から、総務、編集、学術、情報の各委員会が、理事会の承認を経て会員情報を検索させていただく場合がありますことを、あらかじめご了承ください。

なお、研究・交流の活性化を図るため、基本情報(氏名・ふりがな・会員区分)に加え、主たる関心領域、研究分野・領域(科研費区分)、研究テーマ、調査フィールドについては「公開」とさせていただくと共に、検索が可能です。

また、ご所属、ご自宅等の連絡先につきましては、会員ご自身が公開/非公開をお決めいただくようになっています。これに関連して、日本生活学会からお願いがございます。会員同士による相互連絡が可能となりますよう、下記の連絡先におきましては、1つ以上の「公開」を選択していただけると幸いです。

●1つ以上の「公開」をお願いしたい項目(連絡先)、連絡のとれる所属先(勤務先・学校)または自宅の住所、所属先・自宅または携帯電話の電話番号、自宅または所属先のメールアドレス

日本生活学会ワークショップシリーズの創刊号 001:渋谷野帖が発刊しました。

 

学会論叢と一緒に『日本生活学会ワークショップシリーズ 創刊号 001:渋谷野帖』が会員の皆様のお手元に送付されます。
余部をご希望の方は、1部500円+送料で販売いたします。
なお、42回大会でのワークショップも002として発行される予定です。

 

【 デザイン odder or mate 小野寺健介 】

« 1 8 9 10 12 »

カテゴリー

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 日本生活学会 All Rights Reserved.